ロイヤルカナンとニュートロの比較・犬/

ロイヤルカナンとニュートロの比較・犬 ドッグフードの比較

ロイヤルカナンとニュートロの比較・犬

ロイヤルカナンとニュートロの比較・犬

ロイヤルカナンとニュートロの特徴

ロイヤルカナンとニュートロという2つのキャットフードは、どちらのがオススメかは、動物病院やブリーダーなどの専門家の意見によって異なりますが、両者とも様々なラインナップの品物があり、年齢別の猫のための食事、病院用の療法食や栄養保持食、活動量に合わせた食事、種類別の選択などの機能があり、高品質な原料や栄養素をブランド特有の調達システムを行っているため、比較的安全性の高い低アレルギーも含む食事を提供できます。また、ニュートロは肉食である猫のために高品質な肉や魚を第一原料としていますが、その他にも植物性タンパク質を含むグレインフリーの商品があるなど、様々な猫の嗜好に合うように製品を開発しています。一方、ロイヤルカナンは、最上位猫用食品にカナングレインフライという卵タンパクを多様でザクロを第一原料にした猫用の無穀物のまとめ食品などを提供しており、猫歯のための抗発泡成分を添加されたセット型のキットなどもあります。また、ヒルズ、ワインドウォーカー、ナチュラルチョイス、ハプティックス、スキンコンディショナーなどに比べて見劣りする部分も少しありますが、昔からのユーザーからは高い信頼性を誇っています。

ロイヤルカナンとニュートロの比較

ロイヤルカナンとニュートロは、ペットショップの店員さんに確認したところ、ともに良いフードであるということが分かりました。異なる種類のキャットフードを比較しているサイトもありますが、成長後期の子猫用のキャットフードでは、ロイヤルカナンFHNインドアが1位にランクされています。口コミなどの情報にもとづいて、高級品の違いについて検証を行うと、原材料がロイヤルカナンの方が高品質であることが示されました。また、人気のドッグフードの中では、シュプレモと比較した場合、原材料だけでなくビタミンも多く含んでいることが分かっています。その他にも病院式のキャットフードとして、去勢避妊用に人気のNutroNaturalChoice(ニュートロナチュラルチョイス)を比較すると、より高級な原材料を使用しており、真正な餌として採用されていることが明らかとなりました。結論として、ロイヤルカナンとニュートロはともに良いキャットフードであり、種類や用途によって検証を行うべきです。特に、成長後期の子猫用や、避妊・去勢猫用には、高品質な原材料を多く含んだロイヤルカナンをおすすめします。

ロイヤルカナンよりニュートロにメリットがある犬

ニュートロのドッグフードは、小型犬のために標準的なロイヤルカナンよりも脂肪を31%オフし、かつ低カロリーでありながら必要な栄養素をしっかり摂取できる性質があります。しかも、理想の体型を保つために重要なビタミン、ミネラルもバランスよく含まれており、高性能で、簡単に混ぜられる質の高いものです。また、専用のドックフードを購入しなくても、粒の比率で見て、小粒から大粒まで揃っています。それにより、子犬や超小犬など活動量が多い犬であっても、食べやすくしてあげられます。粒の大小などが全て揃い、全成長段階に対応している標準的なロイヤルカナンと比較しても、ニュートロは価格が安くコスパが高いメリットがあります!

ニュートロよりロイヤルカナンにメリットがある犬

ロイヤルカナンは、安全で安心な栄養の健康な食事を小型犬、大型犬、ペット全般などの犬に提供できるドッグフードとして広く支持されています。また、小型犬や超小型犬などの愛犬に適した粒の大きさのフードを用意しているなど、犬の種類やサイズに応じた複数の特長を備えています。さらに、ロイヤルカナンは小型犬のためのミニライトウェイトケアフードに31%の脂肪オフを実施し、食いつきをより楽しくする工夫もしています。そして、粒の小さいものに関しては、独自の技術を使って詰まらないようにしているほか、小粒、中粒、大粒に関しては、食いつきや消化に配慮し、健康性を重視しています。このような、栄養、配合、安全性など多様なメリットがあるロイヤルカナンの犬用フードがニュートロと比較して、犬の健康な食事を提供する上で大きなメリットがあります。

タイトルとURLをコピーしました