レガリエとモグワンの比較/愛犬ならどっち?涙、種類、値段

レガリエとモグワンの比較 ドッグフードの比較

レガリエとモグワンの比較

レガリエとモグワンの比較

レガリエとモグワンの特徴

ドックフードのレガリエとモグワンは、価格、原料、特徴等について徹底的に比較したところ、レガリェは完全無添加でフレッシュさが特徴、小型犬用に2個パックがあり、カナガンはカロリー・タンパク質の量が高く、モグワンは育ち盛りの幼少期には少し物足りないが、小さな口でも噛みやすいフード粒、無添加・小麦グルテンフリー・ヒューマングレードといった特徴がある。また、犬猫生活(旧レガリエ)には国産・無添加のグレインフリーの特徴があり、モグワンのステマ悪評は諸悪の根源である不正な詐欺からの戦法や、新製品が発売された際の仮想購入口コミの疑いを持つ点が挙げられる。口コミを参考にして、レガリエとモグワンの価格・原料・特徴などを、安全性もしっかりチェックしながら比較して、自分のイヌにあったドックフードを選択すると良いでしょう。

レガリエとモグワンの比較

ドックフードにおいて、レガリエとモグワンを比較しました。価格・原料・特徴など、徹底比較しました。レガリエは国産の素材を使用したプレミアムなドックフードで、全粒粉スタートというアクティブスタイルを推奨しています。モグワンは肉・魚を使用したドックフードで、栄養価の高い原料を使用しています。安全性を重視した両方のフードで、愛犬のニーズにあった選択をしていただけると思います。

レガリエよりモグワンにメリットがある犬

モグワンドッグフードは日本の企業によって開発・製造・販売されていますが、イギリスの獣医師と犬の管理栄養士の監修の下、低カロリーで食いつきのよい品質を実現しています。またサイズ付けされたドーナツ型のフードは小型犬でもかみ砕きやすい特徴があり、市販のドッグフードと比較して100gあたり290kcalの低カロリーなため、活動量の多い犬に最適と評判です。しかし水分量が少ないので水分補給が必要な点がデメリットとなっています。また、子犬からシニア犬まで全年齢対応で取りそろえているのもモグワンドッグフードのメリットと言えるでしょう。レガリエと違って価格が高いものの、安全性・品質・食いつき・栄養バランスともに優れたドッグフードです。

モグワンよりレガリエにメリットがある犬

モグワンよりレガリエの方が、獣医師と犬の管理栄養士が監修していること、低カロリーなことなど、活動量が多く、筋肉量をより必要とする犬に最適なドッグフードだと考えられます。レガリエのドッグフードは、完全無添加でフレッシュさが特徴な適正な栄養成分で編成されたフードという特徴があり、100gあたり290kcalの低カロリーダイエットフードで、全年齢向けのフードなので普段は同じものをお餌としていきます。さらに、モグワンと比較すると2袋に分けられ、乾燥物なので水分補給に気を付けなければならない点がありますが、その分価格が安いというメリットがある分レガリエの方がおすすめです。評判も良い点もモグワンと比較しているので、安心して愛犬に与えることができます。

タイトルとURLをコピーしました