アカナとモグワンの比較/どっちが安心、カナガンチキン

アカナとモグワンの比較 ドッグフードの比較

アカナとモグワンの比較

アカナとモグワンの比較

アカナとモグワンの特徴

モグワンとアカナは、両方とも高品質なドッグフードで、動物性タンパク質を特徴としています。モグワンは直径が約1センチ、アカナは直径が1.2センチでアカナの方が若干大振りです。アカナは肉類の量が多く、タンパク質、脂質、カロリーが高めで、余分な添加物を使わず、消化に悪い原材料を省いているため、安全性も高く評価できます。モグワンも悪評などはありますが、栄養バランスや実績、人気は高い傾向です。それぞれ、飼い主にとって良い点悪い点を持つドッグフードなので、獣医師や飼い主などから評価を受けて自分の犬に合ったフードを選ぶようにしてください。

アカナとモグワンの比較

モグワンとアカナはお互い高品質なドッグフードであり、原材料やタンパク質など成分の違いを理解することで、それぞれの優秀な点を発掘し、さまざまなタイプの犬にあったドッグフードを選ぶことができます。モグワンは生肉の比率が半分で9種類の成分を使用しており、アカナは1/3の生肉で、小型犬用から大型犬用まで20種類のラインナップを用意しています。犬の管理栄養士マスター&ペットフードアドバイザーの資格を持つ資格を持つ人が、モグワンとアカナを4つの項目で比較したところ、栄養バランスの結果ではモグワンが勝っており、アカナは非加熱フレッシュフードであることや品質安心の保証からペットフード業界で定評をもっています。またカナガンチキンもタンパク質を特徴にしたドッグフードであり、他と比較しても品質と安全性を確かなものとしています。以上のことから各ドッグフードに適した特長と点数を評価し、愛犬に最適なドッグフードを選択することができます。

アカナよりモグワンにメリットがある犬

モグワンは、アカナドッグフードと比較して、肉類を主原料とした高タンパクなペットフードです。成犬用、小粒・中粒タイプがあり、品質は口コミからも評価が高く、運動量の多い犬には最適な美味しく食べやすいドッグフードです。穀物不使用のグレインフリードッグフードもあり、粒が小さくて、一つ一つ丁寧に作られているので小型・超小型犬が食べやすいです。また中大粒のままでも、詰まらせるなどの工夫がなされることで、たんぱく質や脂肪、カロリーなどの配合量を高めながら小粒にできるので、中大粒でも心配せずに与えることができます。フードの活利など様々な情報を公式HP及びQ&Aからも確認することができ、安心安全な食事を子犬などに提供することができます。

モグワンよりアカナにメリットがある犬

アカナドッグフードは、なんと85万体以上のくまちゃんから選ばれたナンバーワンになるほど、人気と信頼のあるドッグフードです。本来肉食を前提とした栄養バランスの幅の広い高タンパクなフードで、ほとんどの製品がグレインフリーで添加物を含まず過給料されているため、犬の体にとって安心して食べることができます。特に活動量が多い犬や筋肉量をより必要とする犬の状態の管理には勝るもののないドッグフードになります。口の大きい犬や大型犬には、超小粒から大粒までバリエーション豊かなアカナがおすすめです。モグワンと比較しても信頼のおける原材料の確立から、アカナは安全安心なドッグフードであると考えることができます。

タイトルとURLをコピーしました